ダイエットに効果的なイルチブレインヨガの「腸マッサージ」
その昔、韓国の宮廷女官たちは、肥満防止のために、小皿や天然石を使っておなかをマッサージしていました。おなかを刺激することで腸が活性化し、便秘が解消されると考えられていたからです。その考えが正しかったことは、現代の科学で立証されています。今回は、お家で簡単にできるイルチブレインヨガ流のダイエット法「腸セラピー」をご紹介します。気になるポッコリ下腹とサヨナラしましょう!

◆腸セラピーは良いこといっぱい!
腸セラピーは、便秘にお悩みの方や、下腹の膨らみが気になる方におススメです。腸をもんで血行が促進されると、内臓の働きが活性化して、老廃物が体の外にスムーズに排出されるようになります。むくみがとれてウエスト周りがスッキリ。ダイエットのほか、冷え性の改善にも効果的です。

◆お腹をなで下ろす
腸セラピーの方法はとっても簡単。まず、あお向けになり、温めた小皿または指を使って、おへその上のみぞおち辺りから、下腹部に向かって軽く押していきます。この時、老廃物を押し流すイメージで行いましょう。強さは「イタ気持ちいい」くらいがベスト。そのまま、時計回りにさすると、より効果的です。あお向けでなく、座ったままの姿勢でもOKです。腸セラピーは脳活性化にも役立ちます。

◆食後を避けて
腸マッサージは、起床時や入浴後、就寝前の時間帯に行うのがおススメです。食後を避け、痛みを感じたらすぐに中止するようにしてください。ムリなくやさしく行うことが大切です。