年齢とともに腸内環境は変化します。生まれて間もない赤ちゃんの腸には、悪玉菌はいないといいます。
だから、赤ちゃんのウンチはくさくないのだとか。
ところが、年齢を重ねていくと、体が老化するように腸も老化し、善玉菌の数が減少するなどして、腸内細菌のバランスが崩れやすくなります。

食生活の乱れや睡眠不足、強いストレスなどを受けやすい現代社会では、腸の老化も早まりがちで、20代、30代でも腸年齢が50、60代という人が増えているそうです。
腸が高齢化し、腸内環境のバランスが乱れると、肌が荒れやすくなるだけでなく、健康全般が悪化しやくなりますので、ぜひとも、腸のアンチエイジングに取り組みたいですね。

イルチブレインヨガの腸運動は、腸のアンチエイジングにぴったりのエクササイズです。
下腹部を刺激し、お腹をぽかぽか体質にすることで、腸内環境のバランスをじわじわと整えていきます。腸くん