冷え症は血液、気エネルギーの循環が滞るため現れます。
毛管運動は写真の姿勢で手足を振る事により丹田のエネルギーが体の末端までひろがり、体が熱くなります。そして指先、つま先からは濁ったエネルギーが抜けていきます。
振動は細胞や骨まで強化させ、脳への酸素供給も促します。
1分実施し、少し休んで再度1分間繰り返します。1セットでも体がポカポカしますが3~5セット行えば更に効果的です。
是非お試し下さい^^