ILCHI ブレインヨガでは 一指 李承憲博士が開発した

”ジャンセンウォーキング”という ウォーキング法をご紹介します!

ドキドキジャンセンウォーキングとは

「ジャンセン」とは、韓国語で「長生き」という意味です。

ただ、長生きするということではなく、心も体も健康に、夢を実現しながら幸せに生きるという意味です。

正しい姿勢かどうか確認してみましょう

つま先は正面にむかって平行になっていますか?

$上野のパワースポットといえば! イルチ ブレインヨガ 上野スタジオのブログ

音譜本格的に歩いてみましょう。

湧泉を指圧するように歩いてください。

$上野のパワースポットといえば! イルチ ブレインヨガ 上野スタジオのブログ

湧泉は、足の親指の根元のふくらみのすぐ下にある「ツボ」です。

湧泉から足の指まで力を入れて、地面をつかむように歩きましょう。

一歩歩くごとに、湧泉からエネルギーが上がってくるように「地球をつかむ」という感じで力強く踏みしめます。

湧泉から百会までエネルギーを一つに繋げてください。

$上野のパワースポットといえば! イルチ ブレインヨガ 上野スタジオのブログ

湧泉で感じられた気運が下腹と胸と脳を繋げて、百会(頭のてっぺん)まで伝わると想像しながら歩きましょう。

効果がより一層大きくなります。

身体のリズムに乗りながら自然に楽しく歩いてください

丹田とは・・・・
『丹』はエネルギー、『田』は畑の意味。
エネルギーが蓄えられる大切な場所です

あし5つの効果

1.普通の歩行より3倍のカロリーを消耗します。

2.足がどんどん強くなり、脳神経も強くなって、ストレスが減ります。

3.尾てい骨を巻いて歩くと丹田に気運が集まり、活力が出ます。

4.胸を開いて歩くと任脈経絡がほぐれて、気分がよくなります。

5.笑顔で歩くと脳にホルモンが分泌されます。

一指 李承憲博士サイト