今日はすぐに実践できる健康法 ジャンセンウォーキングをお伝えします。
皆さんはかかとに体重が乗って、がに股であるく「会長歩き」になっていませんか?
この歩き方を改善するだけで膝、腰、肩の不調がよくなるはずです。

ジャンセンウォーキングは、つま先を水平11時にして立ち、足裏を三等分して前のへこんでいるツボ湧泉を床に押しつけながら、足指で床を掴むようにしながら歩きます。
こうすると下腹に力が入り背筋はまっすぐ伸びるはずです。この姿勢が取れれば脳脊髄液の循環がよくなり頭がスッキリ冴えて、体の痛みもやわらぐはずです。