がんばる自分に、まごころ習慣

こんにちは☆

秋の健康づくりを応援♪ 五反田 ヨガ インストラクター みちこです♪

今回は、日本人の国民病ともいわれる肩こりについて少し。

25歳を過ぎて頚椎の椎間板が老化し始めると、椎間板本来のクッションとしての機能が弱まり、

ちょっとしたストレスですぐに肩がこってしまうようになります。

持続的な緊張やストレスは、より肩周りの筋肉を硬直させてしまいます。

肩こりが深刻になると、もんでもたたいても痛みがとれず、めまいや慢性的な頭痛なども引き起こす可能性もあります。

肩こりをやわらげるには、

①      ポジショニング(首や肩の位置を正しくして、筋肉の負担をやわらげる)

②      適度な運動や呼吸で血行をよくしながら緊張を緩めること

③      心と体のリラックス

「持病だからしかたない」とあきらめているアナタ!

肩こりは、自分でつくった「クセ」を直し、「自力でコリをほぐす習慣」をつくることで、

改善できる可能性は十分にあります。

大切なのは、自分が肩が凝るほどよく頑張っていることを褒めて、まごころで管理することです。

ただ今、五反田スタジオでは、クラス体験された方に

肩と首のアロマヒーリングのオプションを期間限定でプレゼントしています☆

肩こりが気になる方、冬に向けての冷え対策、免疫力UP他、

体質改善に興味がある方、習慣を変えたい方、ぜひご相談ください。

本来の自然体のカラダへと導いていくお手伝いをさせていただきます。

がんばる自分の体と心に、まごころ習慣はじめてみませんか?

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村←クリックお願い致します♪