この道

こんにちは。ilchi.jpで感動した一指李承憲先生のブログがありましたので紹介させていただきます。

~この道~

一晩中積もった雪野原を歩き、
今の韓国をあらしめた人々に思いを馳せます。
足跡ひとつない雪の上を一歩一歩踏みしめながら
ふとこれまで35年間歩んできた道を思い浮かべました。
大変なときもあり、時には一歩ずつ進むのが苦しくて
引き返そうかと思ったこともありました。
しかし、一度もその歩みを止めたことはありませんでした。
この地を守ってきた人たちもそうだったと思います。
私は社会と人類を生かすこの道は
孤独で誰も分かってくれない道だと分かっていましたが
地球経営という遠大な夢があったから
私は歩みを止めることができませんでした。

これまで誰も行こうとしないところを歩いて
新たな道を作ってきたように
私はこれからも止まることなく
この道を歩んでいきます。
35年間、この道を歩んできたように
私は夢を分かち合った人々と共に
今日も明日もこの道を歩んでいきます。

いつしか雪野原の上に
私の歩いてきた足跡が美しい道になりました。
この雪道のように
いつか私たちが歩いてきた道を振り返り
共に笑う日を約束して私は今日も
私の人々と共にこの道を歩いていきます。