希望の手紙~身体は「自然」~

こんにちは。

ilchi brainyogaの創始者 一指李承憲先生の希望の手紙をお伝えします。

人間は、
自然のエネルギーを凝縮し
自然の理に従って
循環・疎通している生命体です。

 

身体が自然だと分かれば
身体を使う感覚や
身体を生かす感覚が得られます。

それが分からず
むやみに身体を使ったり
手荒に扱うことがとても多いです。

なにげなく食べる
食事以外の食べ物
過食、暴食、ダイエット
良くない姿勢や誤った運動
過労、ストレスなどは
自ら身体に加える暴力です。

身体を知るには
自分の身体に関心を
持つことから始めましょう。

調子の悪いところがあれば
どうして調子が悪いのか
どうすれば楽になるのか、と
注意深く見守っていると
だんだん身体のことが分かるようになります。

一指 李承憲(イ・スンホン)

私も自分自身の身体に驚く事があります。

分かっているつもりの自分の体も感じれば感じる程、新たな感覚が生まれてきます。

そして誤ったクセ、習慣にきづいて正しいバランスに戻っていきます。